人気ブログランキング |

OMメンテナンス。ーペットによる被害ー

第3,414回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

OMソーラー設備のメンテナンスです。
運転の切り替えや温度状況を確認する『制御盤』の棟温度表示がおかしい!?
b0131012_19454754.jpg
エラーとは異なる、表示なので色々な不具合のケースを考え
取替部品を手配します。
故障部位によっては、大きな費用が発生する。
そのため、事前に考えられる故障部品を交換した場合の費用を提示します。

機械のそばには、『ドライブユニット』と呼ばれ、OMソーラー心臓部があります。
b0131012_19461707.jpg
b0131012_19460381.jpg
ケーブルを全て新しい危機に接続をしても、変化なく。。。
屋根の内部に設置している棟温度センサーの取り外してみると、
まさかの感温部がちぎれてる!?
b0131012_19461015.jpg
まさかとは思いましたが、
先日ブログに取り上げた機械内に猫が閉じ込められたことを思い出しました。
温度センサーを交換すると、冬の取り込みを即座に開始。
b0131012_19462526.jpg
こんな、ケースの故障もありますのでペットを飼われているお住まいでは、
家電製品のコードやおもちゃにして遊びそうなものなど
傷つけられては困るものにはお気をつけください。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-11-28 19:49 | メンテナンス事例 | Comments(0)