ギャラリー檪の改修

第3,489回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

お客様との打ち合わせや、ハツイエセミナーなどを行っているギャラリー檪ですが
椅子を引いた時についてしまう床の傷みにずっと悩まされてきました。
檪にお越しになったことのある方は「あ~、あの床の傷ね…」と
思い当たるものがあるかと思いますがまさしくそれです!

せっかくかっこいい椅子を買ったのだから!となるべく目立たない椅子用靴下や
脚の裏に貼るシールなどを試してみましたが、どれもあまり効果がなく…
(特にシールはすぐに剥がれてしまい、貼り直すのがとにかく手間でした。)

…ということで!今回、ギャラリー檪の改修を行いました。

b0131012_19294543.jpg

椅子を引く箇所の床材の貼り替えです。
傷みのひどかった部分をカットし、新しくホワイトオークの床材を敷きました!
傷が付きにくくするために、杉とは違い、堅さが特徴のオークの床材を選びました◎

b0131012_19295466.jpg

↑張替え完了!塗装前の状態です。

b0131012_19304842.jpg

↑塗装完了!エヌテックでよく使用する塗料のクライデツァイトを塗りました。
塗装が完了し、檪に入ると新築の現場に入ったときと同じ匂いがします。
塗装前に比べ、塗装後のほうが落ち着いた色になりいい感じになりました^^

杉のもつ、あたたかみのある質感はとっても魅力的。私も杉の床は大好きです。
しかし軟らかく傷が付きやすいという欠点もあります。
今回の檪の改修のように、一部分だけ樹種を変えて貼り分けるのもオススメですよ!
(関連記事→床材の選択~フローリングの貼り分け~

床の貼り替えが完了し、これからはお客様も思う存分椅子を引いていただけることでしょう…
残すはキッズスペースの畳の交換と、貼り替えなかった床の部分のクリーニングです。
畳の色は私が決めさせていただきました!

残りの改修が終わりましたら、またご報告します!お楽しみに~^^






エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-02-17 19:41 | スタッフ通信 | Comments(0)