『 Sketch Up 』

第3,588回エヌテックブログ担当の渡辺です。

各地で大雨が続いています。
大きな被害にならないといいですが… 心配ですね。
夜にかけて雨が強まるようなので、どうぞお気を付けください。

昨日、パッシブデザインワークショップの2回目の講習に参加して来ました。
今回は、パッシブデザイン必須ツールの「Sketch Up」というソフトの習得講座でした。

このソフトの特徴は、簡単にその地域の日照を検討できること。
周辺環境を入れ込んでいくと、検討している土地にどの程度日が入るか?
冬と夏の日の入り方を調べたり、どの位置に建物を配置したらよいか?
開口サイズや配置、庇サイズなどを決めていくのに役立ちます。
b0131012_16505978.png
↑私も初めて作ってみました。冬の日照の様子。部屋の中の日の入り方が分かります。

講師の方が、このソフトで日の入りを検討して、実際に完成した建物で、
同じ日、同じ時間帯で写真を撮影していました。
比較したところ、シュミレーションとほぼ同じ状態で、室内に日が差し込んでいました。
かなり正確に出来るんだな、と感じました。

こうしたソフトを活用しながら、快適で心地よい住まいを考えていきたいですね。
私も、このソフトを活用できるように頑張りたいと思います!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-07-06 17:38 | スタッフ通信 | Comments(0)