二級建築士

第3,835回エヌテックブログ担当 現場見習い監督の神田です。


今朝会社宛のメールで、二級建築士学科試験の合格率についてのメールが届いていました。
受験者が1万9557人の中、合格者は33.7%の7366人でした。
この後に、製図試験でさらに人数が絞られます。
難しい試験だと改めて思いました。

私は、普通課の高校を卒業しているので、二級建築士を取ろうと思うと7年の実務経験が必要となります。
二級施工管理士で実務経験が四年必要となります。

私がこれから建築業界で働いて行く為には、絶対的に持っておかなくてはいけない資格です。

年齢別だと、24才以下が55.1%、25〜29才が15.0%、30才代が18.1%、40才代が9.4%、50才代が2.4%。平均年齢は27.6才でした。
私が、現在20歳なので今回の試験の年齢別で見ると7年後だと15.0%の年代です。

現在の私の年代が半分を〆ており、焦る気持ちがありますがまだ建築を勉強し始めたばかりなので、
焦らずコツコツと勉強し、4年後に二級施工管理士を取り、7年後に二級建築士が確実に取れる様に努力し、またそれ以上の知識を学んで行きます。



b0131012_20251294.jpg
こちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-08-27 20:25 | 新人見習いブログ | Comments(0)