人気ブログランキング |

2011年 05月 07日 ( 1 )

日本の芸術

b0131012_186124.jpg

こんにちは、谷口です。

最近ずっと鼻が詰まっていたので、耳鼻科で診察してきました。

原因は不明ですが、息苦しい日々から早く脱出できるよう治療薬をもらいました。

さて、私のゴールデンウィークですが、実家がある福岡に帰りゆっくりしていました。

そんな中、展覧会を2つ見てきましたので、今日はその報告ブログです。

ひとつは、福岡市博物館で開催中の「大北斎展」、

もうひとつは、福岡市美術館で開催中の「ハンブルク浮世絵コレクション展」です。

b0131012_18175433.jpg


最初の計画では、一日で両方見る予定でしたが、先に足を運んだ大北斎展で

あまりの作品数と内容の濃さに、ぐったり疲れてしまいました。。

まさに、パンプレットの通り「GREAT」でした!!

作品解説の声は、なんでも鑑定団のナレーションでお馴染の銀河万丈さん。

解説の中で、当時日本からヨーロッパに焼物を輸出する際に

梱包のクッション材として使用した紙に北斎の挿絵などが混ざっており

その絵の素晴らしさに目を付けたヨーロッパ人が北斎や浮世絵に興味を持った

とありました。

一方、ハンブルク浮世絵コレクション展ですが、こちらも大満足の作品展示でした。

解説では、ハンブルク美術工芸博物館は約5000点もの浮世絵コレクションを持ち

その中の約200点を展示していますと話していました。。

時代を経て、現在の私たちが葛飾北斎や歌川広重や写楽の作品を鑑賞できることの豊かさを実感しました。

ただ、浮世絵などの日本の芸術が海外に流出して評価をうけ逆輸入している状況に少し情けなさも抱きました。

以前に、九州国立博物館でプライスコレクション展が開催され、伊藤若冲の作品がたくさん展示されました。

その時も、同じ感情を持ちましたが、考えようによっては、海外にこういう人達がいてくれたからこそ

戦火も免れ、今の時代に芸術を共有できているとも言えます。

北斎の当時の絵を見ていると、その表情の多様さに現在の日本のマンガ文化もオーバーラップしました。

そう前向きに考えることで、芸術を見る目もきっと楽しくなるはず。

ということで、これからもたくさんの展覧会を巡りたいと思います!



<資金相談会開催!>

事前お申込制となっております。

■開催日 : 5月29日(日)

■開催時間  :  1日2組様限定

■場所  : エヌテック事務所(広島市西区大宮2-13-7)

■「家づくりのオカネ」について、個別のご相談会です。

 「家は住むところだけでなく、家族の大きな財産です。」

 住宅ローン、補助金、税金関係に加え、

 権利関係も含めた広範囲のお話をさせて頂きます。

■個別のご相談のため事前ご予約制となっております。

■お申込・お問い合わせはこちらをご利用下さいませ。↓

 お問い合わせフォーム

 TEL : 082-509-5771

 MAIL : info@ntecj.co.jp






■『PASSIVE DESIGN』絶賛発売中!
b0122622_91854100.jpg

 amazonで購入できます☆






ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj | 2011-05-07 19:51 | Comments(0)