人気ブログランキング |

2013年 01月 15日 ( 1 )

b0131012_18253886.jpg

谷口です。

昨年末より、広島市東区牛田東でK様邸の改修工事を行っております。
b0131012_18262936.jpg

中古住宅を購入されたK様よりご用命を受けて、断熱性能向上や耐震も含めた大規模改修工事です。
b0131012_18275081.jpg

写真は改修前の建物の様子です。
実は、今回の改修では外からの見た目はほとんど変わる事は無いのですが、
内部(躯体も含めて)はいろいろと手を加えさせていただきます。
b0131012_1829465.jpg

b0131012_18302369.jpg

既存のお住まいは、キッチンを間仕切る形で造作家具があり、小上がりの和室も1階にあります。
今回の改修でも、間取りは大きく変わる事はありませんが、一味違った雰囲気に改修すべくK様とお打合せを重ねております。

b0131012_18353173.jpg

こちらが解体時の様子です。
大きな空間を確保するために、鉄骨の梁も使ってあるのがわかります。
ただし、この梁を支える柱があまりに頼り無かったため、柱を補強する手立てを取りました。

b0131012_18393622.jpg

もともと大きな窓があったので採光量は落とさず、断熱性能を上げるためにアルミ樹脂複合サッシ&Low-eペアガラスの窓に取り替えました。

b0131012_18425433.jpg

b0131012_1845819.jpg

壁には、高性能グラスウール14K 105mm(アクリアNEXT)を
床には、高性能グラスウール32K 80mm(アクリアUボードピンレス)を採用しています。

b0131012_18573798.jpg

外壁周りの壁には、剛性を高めるために合板をしっかりと貼りました。
写真ではわかりませんが、既存の柱にあった切り欠き部分等にも、大工さんが一つ一つ発泡断熱材を注入して、細かい所まで丁寧に施工されています。

b0131012_191478.jpg

現在は1階の天井下地が組み上がり、床の仕上げ材も貼り終えました。
今回の床は、今までとは一味違い、熱処理されたウォルナットをご採用いただきました。
▼サンプルですがこのような材料です。
b0131012_19102150.jpg


現在は床養生がしてあり残念ながらこの床を貼った様子を見ることはできませんが、
引き続き改修の様子を報告してまいります。
by ntecj | 2013-01-15 19:20 | 快適・健康&省エネ住宅研究所 | Comments(0)