人気ブログランキング |

2013年 01月 29日 ( 1 )

b0131012_16564293.jpg

谷口です。

今週金曜日に、広島で「認定低炭素住宅と改正省エネ基準 まるわかり解説セミナー」が開催されます。
解説者は、エヌテックが大変お世話になっている野池政宏さんです。

弊社からは、私と渡部君とで出席してきます。

b0131012_17162325.jpg

案内と事前配布資料です。
しっかりと予習をして当日のセミナーに臨みたいと思います。

昨年「認定低炭素まちづくり促進法」が制定されたことに付随して認定低炭素住宅が始まり、長期優良住宅と同等の税制優遇措置が受けられます。

そして、認定低炭素住宅の判定に改正省エネ基準の計算が用いられることになったため、
改正省エネ基準が昨年12月に告示されました。

ちなみに省エネ基準は、旧省エネ基準(1980年)→新省エネ基準(1992年)→次世代省エネ基準(1999年)→改正省エネ基準(2013年施行)と、オイルショックなど時代の流れと共に変更されてきました。そして、2020年には、改正省エネ基準が義務化される予定であります。

昨年はゼロエネ住宅に対する補助金制度なども開始され、国が住宅づくりに何を求めているかがよりはっきりとしてきました。

今回の省エネ基準の改正で大きく変わったのは、住宅の性能を一次エネルギーで考えるという点です。
また、パッシブデザイン的な要素が検討項目に加わったことも大きな進展ではないでしょうか?

住宅づくりでは、本当にいろいろな事を考えたりするわけですが、どういう点を重要視して計画していくかは千差万別です。
エヌテックとしての考えをわかりやすくしっかりとお伝えしながら、共感する家づくりをこれからも目指していきたいと思います。
by ntecj | 2013-01-29 18:04 | 快適・健康&省エネ住宅研究所 | Comments(0)