人気ブログランキング |

2013年 02月 13日 ( 1 )

内装工事。

b0131012_1929958.jpg

こんにちは。
工務部の土井長です。

東区のK様邸改修工事は、今週から内装工事が始まっています。
今日は、内部の木塗装を終えてクロス貼りの途中です。

内装の仕上げは、壁・天井共に 『 ルナファーザー 』 (クロス)を採用しています。
ルナファーザーは、環境保護先進国 『 ドイツ 』 で最も使われている塗装下地壁紙で、
通気性や透湿性にすぐれ、結露やカビの発生を抑える特徴を持っている材料です。

施工性では、ビニールクロスと違い下地の影響を大きく受けます。
また、施工技術を求められる材料です。

b0131012_19292261.jpg


b0131012_19292955.jpg

まずは、写真でもご覧頂いた様に念入りにパテ処理。
とても時間が掛かり、根気がいる作業です。

b0131012_19293721.jpg

そして、ようやくクロス貼り。
この作業では、慎重に糊の加減を調整していきます。
糊を付け過ぎると破れたり、色が変わったりしてしまいます。
また、糊が不足すると、クロスの捲れの原因になります。

b0131012_19294412.jpg


b0131012_19295298.jpg


b0131012_19295840.jpg

とても難しい材料ですが、仕上り具合や機能性が抜群です。

施工完了予定日まで、あと2日です。
引き続いて、よろしくお願いします。
by ntecj | 2013-02-13 20:04 | スタッフ通信 | Comments(0)