人気ブログランキング |

2013年 08月 17日 ( 1 )

三徳山三佛寺「投入堂」

b0131012_19561414.jpg

谷口です。

お盆休みを利用して遠出をしてきました。

目的地はタイトルの通り、鳥取県にある三徳山三佛寺。
このお寺の国宝「投入堂」を何年も前から一度はこの目で参拝したいなぁと思っていたので、
意を決しての出発です。

広島からですと車で片道約3時間半の行程です。
米子自動車道の湯原ICで降りて、約1時間は下道を走ります。

三佛寺の本堂から投入堂までは、かなり険しい山登りを途中休みながら約1時間ほどかかりました。
道中、木の根っこや岩や鎖をつかみながらよじ登ったり、岩山を乗り越えたりと驚きの連続でした。
b0131012_20145157.jpg

b0131012_2014573.jpg

b0131012_2015438.jpg

こうやって山を登っていくと、途中に重要文化財の文殊堂と地蔵堂があります。
京都の清水寺と同じ懸造り(かけづくり)の建物です。
b0131012_20204334.jpg

b0131012_20205385.jpg

360度ぐるっと縁側があります。なんと手摺等無し。高所恐怖症の人は絶対に無理ですね。

そして、ひたすら山を登り切った最後に待望の投入堂があります。
b0131012_20241496.jpg

言葉では簡単に表現できない程の感動でした。
ここに来るまでの険しい道中の疲れも忘れる程です。
がんばってここまで登ってきて本当によかったと感じました。

ただ、素晴らしい感動の後は、当然登ってきた道を下るという試練が待っています。。

幸い、登りも下りも怪我なく安全に終えることができ、帰りは三朝温泉に入湯してきました。

投入堂まで日帰りの強行日程でしたが、参拝してパワーをいただいた気のする旅行でした。
by ntecj | 2013-08-17 20:34 | スタッフ通信 | Comments(0)