人気ブログランキング |

谷口です。

今日は日中の最高気温が30℃近くになる中、牛田本町のW様邸の上棟を行いました。
b0131012_21172473.jpg

b0131012_21232497.jpg

私が現場に到着したのは9時過ぎでしたが、その頃にはすでに2階の床合板が敷き終わっていました。
b0131012_21184269.jpg

W様邸はSE構法でつくる地域型住宅ブランド化事業に採択されたお住まいで、柱には欧州赤松を、梁には東北産の唐松を使用しています。
しっかりと管理された集成材には強度等級やJASマークのシールがきちんと貼られています。
b0131012_2121817.jpg

b0131012_2120553.jpg

大工さん達のチームワークも抜群で、午前中には棟があがり、お施主様にSE構法のピンを打っていただきました。

そしてお昼ご飯にはW様より仁多屋さんのお弁当をご用意していただき、大工さんやレッカーさんも交えて美味しくいただきました。
b0131012_21242355.jpg


午後は、私が他のお客様との打ち合わせのため一時現場を離れましたが、3時過ぎに戻ってきてみるとすでに屋根垂木の間に落とし込むボード状の断熱材の敷き詰め作業もだいぶ終わりに近づいていました。
b0131012_2126946.jpg

b0131012_21261934.jpg

夕方には、屋根に遮熱材の役目もあるイーストルーフを貼り防水工事まで完了しました。
b0131012_21263846.jpg

最後に建物をブルーシート(南側は採光のためホワイトのシートです。)で覆って一日の作業が無事に完了しました。
b0131012_21294020.jpg

W様、本日は誠におめでとうございました。
また、暑い中現場で体を動かしていただいた大工さんもお疲れ様でした。
W様邸の完成は8月末を予定しています。
事故の無いよう安全第一で各協力業者の皆様も引き続き宜しくお願い致します。
by ntecj | 2014-05-31 21:32 | 快適・健康&省エネ住宅研究所 | Comments(0)