人気ブログランキング |

2015年 07月 08日 ( 1 )

改修工事で重要な事。

第2,518回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

先日、安佐南区T様邸改修工事の現場で、
えびの瓦商店さん(瓦屋)と屋根仕上げ材(瓦)・その瓦を支える木材(屋根垂木)の状況確認を行いました。

b0131012_19373287.jpg


瓦は割れや欠けの箇所は無くて問題ありませんでしたが、屋根垂木が雨の影響を受けて腐食していました。
お施主様にヒアリングをしたところ、瓦のやり変えは15年前に行ったそうですが、仕上がっている状況ではなかなか確認を行う事が出来ない屋根垂木の調査は、その時に行っていなかった様です。

私達工務店側の立場では仕上がりではなく、その中がどうなっているかが大事な事です。

仕上がりはお施主様でも目視する事ができます。
とても残念に感じました。

b0131012_19203243.jpg


改善点は下記の内容です。

1. A・Bの寸法が短く、瓦の下の部分を伝って水が浸入する事を予想。

2. Cの向きから台風などの影響を受け、雨の横降りによる侵入を予想。

b0131012_2144915.jpg


b0131012_215322.jpg


b0131012_215217.jpg


私は改修工事の姿勢として見た目が綺麗になるだけではなくて、限られた予算の中で見えない部分もしっかりと考えて耐久性を重視した工事を行わなければ意味がないと考えます。


b0131012_1814575.jpg



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-08 09:00 | Comments(0)