人気ブログランキング |

2015年 07月 16日 ( 2 )

まどぎわえいぎょう。

だい2,528かいエヌテックブログたんとうのジジです。

たいふう11ごうがちかづいているようです。みなさま、おきをつけください。

b0131012_964985.jpg


せいしきなすたっふにしょうしんして、1しゅうかんたちました。
まだ、せいふくとめいしのしきゅうがありません。。まちどおしいです。

きょうはたいふうのじょうきょうもきになるので
げんかんさきでえいぎょうかつどうにはげみたいとおもいます。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-16 09:14 | ジジの営業日誌 | Comments(0)

快適の条件 1

第2,527回エヌテックブログ担当の野坂です。

b0131012_852209.jpg


「温熱環境と使い勝手」

私達はこの2つを快適の条件と考えています。

なぜなら、家は人がありのままの自分に帰る場所であり

人生の基盤であり、何よりも長く使って頂くものだからです。


家作りに快適は当たり前のように思えますが、

時代をひもとくと、より質の高い快適が求められ、

本当に実現出来るようになったのはつい最近のことなのです。


ほんの20年ほど前まで、家は

”出来るだけたくさんの部屋数がある間取り”

”洋風か和風か”

を提案すれば良かったのです。


冬の寒さや夏の暑さは、当たり前であって

寒いのはストーブやファンヒーター、こたつなどの暖房器具で暖をとり、

暑いのは扇風機やクーラー(エアコン)、を設置する。

ちょっと資金的に余裕があれば、高価な床暖房を導入する場合も

あったように思います。

作り手も、住まい手も、

そのありように疑問を抱いていなかったように思います。

その頃は、今ほど燃料費が高騰しておらず

冷暖房に関する費用にたいして、切迫感もなく、

比較的おおらかだったのかもしれませんね。


次回に続きます。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-16 08:53 | 代表ノサカの作業着スタイル | Comments(0)