人気ブログランキング |

2015年 09月 28日 ( 1 )

第2,612回エヌテックブログ担当の市川です。

昨日は安佐北区にお住まいのK様邸にて「住まい手さんの家見学会」を開催いたしました。
(HPに施工事例を掲載しております。こちらからどうぞ。)
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また見学会開催にご協力いただきましたK様に心より感謝申し上げます。

b0131012_1457169.jpg

ご主人様が手がけたデッキや玄関のアプローチ、植栽がとても素敵です。

昨年の8月にお引渡しをし、住まわれて1年が経過したK様邸。
私がK様邸で気になった良いな、と思ったポイントはこちら。K様邸のダイニングの様子です。

b0131012_14573614.jpg

床にご注目ください!床材が貼り分けられているのが分かるでしょうか?

b0131012_1457519.jpg

エヌテックの家では、床材に主に無垢の杉板をしようしていますが
K様邸ではキッチンからダイニングにかけてオーク材(ナラ)を貼っています。
無垢の杉板は肌触りが良く夏はサラッと、冬は暖かい質感を持つ、というメリットがありますが
柔らかく、傷がつきやすいというデメリットもあります。
キッチンやダイニングテーブルから、うっかり物を落としてしまい床が凹んでしまったり
ダイニングチェアの出し入れで傷が付いてしまったり…と日々の生活で
何かと床に傷がついてしまうものです。
K様邸では、硬く傷の付きにくいナラを貼りあらかじめ傷が付きにくいよう
工夫されています。奥様曰く、「結構物を落としてしまっているんですけど…」とのことでしたが
傷はほとんど見当たりませんでした!
杉板の経年変化による色の変化や傷も家族が長くそこで暮らしてきた証の素敵な味になりますが
このように場所(部屋)の用途に合わせて床材を選択し、長くおうちを綺麗に保てるよう
工夫をすることも素敵だな、と感じました。

b0131012_1541071.jpg

久しぶりにK様にお会いしましたが見学会の合間にいろいろとお話ができとても嬉しかったです。
センスの良い素敵な雑貨の置かれたなんだかホッコリ落ち着く空間のK様邸。
「こんな家が欲しいな」とまた夢が膨らみました。
繰り返しになりますが、K様この度は誠に有難うございました。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-28 15:06 | スタッフ通信 | Comments(0)