人気ブログランキング |

2015年 10月 14日 ( 1 )

現場監督の仕事15。

第2,630回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

『 新築より、改修工事の方が手間が掛かる。 』

そんな話を良く耳にします。

その理由をご紹介します。
改修工事は、新築工事と違って解体工事が伴います。
その作業は、騒音・埃・搬出作業などの影響を受けます。
その対策は色々なやり方があり会社によって違い、各現場によっても違います。

b0131012_18411966.jpg


『 養生ベニヤ 』
作業を行う場所・廃材を置く場所の床に敷き並べて、既存の床が傷つかない為に使います。

b0131012_1855231.jpg


『 掃除機 』
エヌテックの現場では、必ず掃除機を用意します。
ほうきだけでは取りきれない埃を取る為に使います。
隅々まで綺麗にする為には必需品です。

b0131012_18552973.jpg


『 タイルカーペット 』
靴裏に付いてしまった粉を綺麗にとり、養生がない床部分を汚さない為に使います。
これが無いと、前面道路も汚れてしまう恐れがあります。

b0131012_18405355.jpg


b0131012_18553742.jpg


b0131012_18563419.jpg


『 クッションキーパー 』
廃材を搬出するときに、壁の出隅・建具枠・建具などを傷つけない為に使います。
このクッションキーパーは、カッターナイフで簡単にカットも出来て様々な形で役立ちます。

お施主様・近隣の方々・職人さん達の施工効率の全てを考え行います。
どこまで、どの様にするかは現場監督の経験・知識・意識によって決まります。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-14 19:21 | 現場監督の仕事 | Comments(0)