人気ブログランキング |

2015年 11月 02日 ( 1 )

第2,652回エヌテックブログ担当の市川です。

11月に入り2015年も残すところあと2ヵ月となりました。
あと2ヵ月…年々、1年が過ぎるのが早く感じます。
寒さも日に日に増してきました。防寒対策をしっかりされて
風邪など引かないよう体調にはお気をつけくださいませ。

さて、以前書いた記事の「外壁材の選択~ガルバリウム鋼板~」に引き続き
今日は外壁仕上材の中から「そとん壁」についてご紹介いたします。

b0131012_10232928.jpg

廿日市市M様邸(施工事例はこちら。)

b0131012_1141410.jpg

広島市佐伯区K様邸(施工事例はこちら。)

M様邸、K様邸とも「そとん壁」を外壁の仕上材にご採用いただきました。
そとん壁は「シラス台地」のシラスから出来ています。
※シラスはマグマが岩石となる前に粉末となった物質です。

そとん壁は防水性・透湿性に優れているため湿気によるカビの繁殖や結露などから
家を守ってくれます。また高い耐久性があり、紫外線などによる劣化・退色にも強いため
再塗装や張替えなどのメンテナンスはほとんど必要ありません。

また断熱効果も高く、外気の熱を伝えにくいので夏は涼しく、冬は暖かい室内環境を実現できます。
夏の暑い時期には、そとん壁部分に打ち水をすると更に効果的だそうです。
暑さ、寒さを抑えてくれるということはエアコンの登場機会が減ることに繋がるので
節電・節約にも効果アリです!

また、そとん壁には豊富な色・仕上パターンがあります。
上の2軒のお住まいはどちらも「掻き落とし仕上げ」をご採用いただきました。
掻き落とし仕上げは↓の剣山のような道具を使い、表面に凸凹を付ける仕上げです。

b0131012_105014100.jpg

b0131012_10503115.jpg

左官職人の村武工務店さんの手によって手作業で掻き落としの作業が行われます。
掻き落とし仕上げは落ち着いた質感と佇まいで高級感があります。

その他、そとん壁について詳しくはこちらをご覧ください!

11月29日(日)には、そとん壁をご採用いただいた佐伯区のK様邸にて
「住まい手さんの家見学会」を開催いたします。
是非そとん壁・掻き落とし仕上げの質感を実際にご覧いただければと思います。

K様邸にて開催される住まい手さんの家見学会は事前予約制となっておりますのでこちら
イベント予約フォームからお申込みください。
また電話(082-509-5771)・メール(info@ntecj.co.jp)からもお申込みいただけます。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-02 11:16 | スタッフ通信 | Comments(0)