人気ブログランキング |

2015年 11月 23日 ( 1 )

第2,676回エヌテックブログ担当の市川です。

住宅の床材(フローリング)にはいくつかの種類があります。
①合板やMDFなどの上に木目をプリントしたシートを張り合せたプリントフローリング
(MDF:木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合して板状に成型した繊維板の一種です。)
②合板や集成材などの基材の表面に天然木を薄板を張り合せた複合フローリング
③天然木をそのまま使用した無垢フローリング
その中でもエヌテックでは標準仕様として「③無垢フローリング」を採用しています。

こちらはエヌテック事務所隣の「Gallery檪」です。
床材には吉野杉の無垢フローリングを採用しました。

b0131012_19221934.jpg

打合せやイベントの時など、Gallery檪にお越しになったお客様に
「木の良い香りがしますね」とよく言われます。
木の香りには人をリラックスさせ、ストレスを低減させてくれる効果があると言われています。
人には心地よい香りでも虫にとっては嫌いな香りのため、防虫効果や防カビ効果もあります。

そして私の思う、無垢フローリングの一番のオススメポイントは「肌触りの良さ」です。
夏や梅雨時期などの湿度の高い時でもサラッとしていて、冬の乾燥しているときには
しっとりとあたたかみのある質感です。

b0131012_19225677.jpg

これは木の持つ調湿性によるもので、部屋の中が乾燥している状態では
木の中に含まれている水分を吐き出し、逆に湿気の多い時には余分な湿気を吸収してくれます。
木も人間と同じ生き物ですから呼吸しているようなイメージです。

私は裸足でいることが好きで、出来れば室内では年中裸足で過ごしたいタイプの人間なので
これはとっても嬉しいポイントです。

また、経年変化によって色が変わってきますので、その変化を楽しむこともせできます。

杉の無垢フローリングのデメリットとしては「柔らかく傷がつきやすい」ことです。
ですがちょっとしたへこみでしたら、家庭でも簡単に修復できるようです。
以前佛﨑さんがブログで家庭でできる床の凹みの修復。を紹介していますので
是非こちらを参考にしてみてください。
また、傷の付きやすい箇所のみフローリングの樹種を変えることができます。
詳しくは以前ご紹介した床材の選択~フローリングの貼り分け~をご覧ください。

=====================================

昨日行われたJリーグ最終戦でサンフレッチェ広島が第2ステージの優勝と
年間勝ち点1位を勝ち取りました!おめでとうございます!
皆さんの中には生で歓喜の瞬間を味わったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

b0131012_19231771.jpg

また佐藤寿人選手が歴代最多タイとなる157点目のゴールを決めるという偉業を成し遂げました。

b0131012_19233423.jpg

今日の朝刊を思わずニヤニヤしながら読んでしまいました。
チャンピオンシップの予定は12月2日(アウェー)・5日(ホーム)です。
どちらも観に行くことが出来ないのが残念ですがしっかり応援したいと思います!
寿人選手の記録更新にも期待です!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-23 19:24 | スタッフ通信 | Comments(0)