2016年 07月 15日 ( 1 )

現場監督の仕事49。

第2,927回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

西区のH様邸が、木工事の終盤を迎えています。

b0131012_19475017.jpg


b0131012_1948038.jpg


職人さん達の中で、現場の環境整備の意味が分かっている方はあまり居ないのでは?
っと、私は思っています。

1. お施主様がいつ来ても良い様にとか。
2. 近隣の方から綺麗な現場と良い印象に持たれるから。
3. 現場監督(建築屋)がうるさいから。

などの答えが返ってくるのではないでしょうか?

でも、私が考える環境整備とは、

1. 現場の作業を進める上で、忘れている作業はないかを確認し易くする為。
2. 現場の施工状況の良し悪しを直ぐに確認し易くする為。
3. 現場の仕上がったものに対して、傷などをつけないようにする為。

など、現場の品質・作業効率を上げる為だと考えます。
それは、結果的にお施主様・近隣の方への印象を良くするに繋がるだけで、
自分たちの為に行っていると考えて行っている職人・監督は少ないのではないでしょうか?

当たり前な事ですが、毎日の積み重ねが大事なので、実際は大変なことです。
そう言った事を話し合うのも現場監督の仕事とだと思います。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-07-15 20:25 | 現場監督の仕事 | Comments(0)