人気ブログランキング |

2016年 09月 20日 ( 1 )

第2,992回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

台風16号も南に経路がずれましたね。
広島市内も雨は止んでいますが少し風が強いようです。
外出の際は十分にお気を付けください。

さて、先日お客様よりユニットバスのお手入れに関してご相談のご連絡を頂きました。
取り外しをしてお手入れできるはずのカバーが外れないというご連絡でした。
b0131012_12274961.jpg

弊社のお客様の9割は、ホーローパネルのタカラスタンダードのユニットバスを設置しています。

現在の商品には、扉の足元に排水口は設けられておらず、洗い場のところに排水口があると思います。
古いタイプの商品には、排水口が設けてあり、お手入れ箇所は浴槽内も含め3か所排水口がありました。
各所ともカバー自体は、はめ込まれているだけなので簡単にはずせるはずなのですが・・・。
b0131012_12281592.jpg

b0131012_12283494.jpg

b0131012_12285379.jpg

長い間、お掃除をしていないと髪の毛やお子様の衣類に付着した砂などが溝に引っ掛かり、
カバーが外しにくくなることがあるようです。
ご家庭にある古くなった歯ブラシ、
細かい部分からゴミを掻き出す用に綿棒や先の細いピンセットなどあるとお手入れが楽だと思います。

また、ゴミが溜まった状態だと、
扉のレール部分に浴室の水が回った場合、
うまく排水口に流れず脱衣室へ水があふれる出てしまうこともあります。
二次被害を防ぐためにも、
ご家庭のシステムバスについてお手入れ箇所のチェックしてみてください!



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-09-20 12:34 | お手入れ方法 | Comments(0)