人気ブログランキング |

2016年 11月 12日 ( 1 )

家の顔を考える

第3,047回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

我が家のこだわりシリーズ、今回は建物のファサード(正面)についてです。

b0131012_171244.jpg


我が家は東側にある細い道路に面して建っています。

その道路側のデザインをどうするか、模型で検討したりといろいろ悩みました。

東側には1階がリビング、2階は寝室があります。

窓をたくさん取れば朝日がよく入る場所となることは想像できます。

ただ、道路を通る人からの目線も気になります。

そこで、1階の窓は大きく取りながらも、床から少し上げて座れるような形としました。

b0131012_1773266.jpg


1階はすんなりと窓のデザインも決まったのですが、悩んだのは2階です。

ベットの配置は、プラン上、頭が道路側に向くようにしたいと決めていたので、窓をどこにどれくらい配置するか、はたまた配置しないか、これが悩みどころでした。

結果、このようになりました。

b0131012_1725815.jpg


まず、ヘッドボードの後ろには壁をしっかりとつくります。

もし、頭のすぐ上に窓があったら、きっと落ち着かない環境になるのではと考えました。

そして、縦長の窓をベッドの脇に配置することにしました。

b0131012_17282855.jpg


大きさはこんな感じです。

この窓からブラインドを通して朝日が柔らかく差し込むので、とても快適な朝を毎日過ごしています。

また、我が家の南側には主屋があるために、南に面した窓をほとんど取ることができませんでした。

ただ寝室には唯一南向きの窓があり、そこから借景として主屋の庭を眺める配置としました。

b0131012_17391287.jpg


2階は小屋組みのトラスが見えるようにしたので、寝室は間接照明で計画して、夜は天井を眺めながら眠りにつくのも一興です。

b0131012_17454515.jpg


建物のファサードをどうやって考えていくかは、外からの見た目を意識しながら、中での生活とのバランスも考慮する作業の繰り返しです。

様々な諸条件を整えながら設計する醍醐味がそこにはあります。


~おまけ~

2階の外壁はご覧いただいたように真っ白な壁がどっしりとあります。

壁の面積が広いほど左官屋泣かせのデザインではありますが、その壁を利用してカープが日本シリーズを戦っている期間は鯉のぼりをぶら下げました。

b0131012_1759207.jpg


残念ながら日本一とはなりませんでしたが、すでに秋季練習に入っている若鯉達が来年こそやってくれるはずです。

ファン倶楽部の継続手続きも完了したので、来年は球場でたくさん応援したいと思います!












エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-11-12 18:02 | 我が家のこだわり | Comments(0)