2017年 02月 03日 ( 1 )

節分の日

第3,125回エヌテックブログ担当の飯田です。



今日は2月3日「節分の日」ですね。

という事で今日は節分のお話をしたいと思います。



みなさんは恵方巻を食べたり豆まきをしたりしますか?

私は恵方巻は幼い頃から毎年食べていましたが、

豆まきは子どもが生まれてからの恒例となりました。

b0131012_19123246.jpg

毎年この日は夕方から子ども達がソワソワした様子で、部屋のドアが開く度に鬼が来たんじゃないかという顔で振り向きます。

なかなか鬼が来ず、少し安心した頃に登場するという流れが定番になっています。

弟を守ろうと泣きながら豆を投げる娘の姿は、なんとも頼もしいです。


ところで、そもそも節分って何かご存知ですか?

「節分とは、季節を分ける日という意味で、

立春、立夏、立秋、立冬の前日をあらわします。

旧暦では立春が元日を表していることから、節分は今でいうと「大晦日」にあたります。

この日に一年の厄を払い、次の年を迎える日と尊ばれ、

いつの日か立春の日が「節分の日」として定着した。」

ということです。

そして豆まきはその年が無病息災で過ごせるようにと豆をまくようになったそうです。

ここで、私が調べていて気になったのは、

「豆まき時は年男や一家の主人が大声で叫びながら「鬼は外、福は内」と豆をまき、邪気や災厄を払っていきます。」

とのこと。

子どもさんがいらっしゃる家庭ではお父さんが鬼役に選ばれることが多い気がするのですが、

これを読むと来年からは私が鬼役になったほうが良いのかな…。と思いました。

節分の歴史、由来には諸説あるそうですが、

家族みんなで豆まきをして厄を払い、恵方巻で福を招き入れてよい1年を迎えたいですね。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-03 19:33 | スタッフ通信 | Comments(0)