2017年 02月 27日 ( 1 )

第3,149回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は天気が良く、外に出ると太陽の光がポカポカしていてとても気持ちが良かったです。
気候はもちろん、食いしん坊の私には食で感じる春も大事です!
今日は朝ごはんにイチゴサンドを食べて「あ~今年も春が来たな~!」と思いました!
イチゴといえば去年はイチゴ狩りが出来なかったので
今年こそはイチゴ狩りに行きたいなと計画中です!

さて、暖かくなってきてこれからは花粉や黄砂も気になるところですが
気候のいい時には、やっぱり窓を開けて風を通したいな、と思いませんか?

私の家では春でも夏でも冬でも関係無しに、年中毎朝必ず家の窓を全部開けて
換気をするのですが、海が近いこともあって風が良く吹き、気持ちよく風が流れます。
昨年の夏は一度も寝る時にエアコンをつけず、通風+扇風機のみで過ごしました。
市営住なので、きちんと考えられ計画されてのことかは謎ですが
「ちょうどいい感じに風が流れるように窓がついているもんだな~」と最近気付きました。

エヌテックでは風のことにも考慮して、寝室などの個室にも
窓を必ず2つは設けるようにしています。
通風で大切なのは「風の入口と出口を設ける」ことです。

b0131012_19204784.jpg

例えば風の入口しかなかった場合(風は画像の下側から吹いている状況です。)、
風があまり部屋の中に入ってきていません。
また、入ってきた風も出口がないので部屋の中に溜まったままの状態です。
せっかく窓を開けても、これでは気持ちよくありませんね。

b0131012_1921731.jpg

こちらは入口と出口を設けた場合です。
部屋に入ってくる風の量が格段に多くなりました!
また風が部屋全体にいきわたり、しっかりと出口に向かって風が流れています。
これならば気持ちよく風が流れ、しっかりと換気もできそうです。

他にも窓の配置が重要だったり、窓の開け方の種類も影響があったり…と
風の世界はとにかく奥が深い!!
しかも風はきまぐれで、いつも同じように吹いてくれるわけではない、やっかいなやつです。
だからこそしっかり計画しておくことが大事ですね。

自然の風が心地よく通り抜ける部屋で過ごす心地よさは、
エアコンでは得られないものがあります。
(真夏の昼間に窓を開けて涼しさを得るのは難しいものがありますが…)

b0131012_19212120.jpg

「風通しのいい家」と聞くと魅力的に感じてしまいますし
私もやっぱりそういう家が好きだな~と思います。
これからますます気持ちの良い気候になっていくので「入口と出口」をしっかり意識して
窓を開けて気持ち良い風を取り込みたいと思います!




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-27 19:25 | スタッフ通信 | Comments(0)