第3,511回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

4月21日(土)は、広島市南区金屋町のI様邸で構造見学会を開催致します。

b0131012_2075421.jpg


今回の物件は準防火地域に建つ3階建てのお住まい。

■2~3階は二世帯住宅(玄関・キッチン・浴室など全て2つあり)
■事務所併用
■ビルトインガレージ
■勾配天井になったLDKはロフト付き

このような設計要件をクリアしながら耐震等級3(最高等級)をクリアできるのが、エヌテックが絶対の信頼をおくSE構法です。

最初の写真の左側にカメラを向けると、、、、
b0131012_20134828.jpg


木造のしっかりした柱がまるでギリシャの神殿のように立ち並んでいます!

その柱の上を見上げてみると、、、、
b0131012_20162682.jpg


柱と梁とが接続するSE構法オリジナルの黒い金物がダブルで確認できます!

そして骨太な柱の足元に目をやると、、、、
b0131012_20175011.jpg


これまた黒いSE金物が出現し、基礎のコンクリートと極太な柱との間を取り持っているようです!
そして大工さんが打っているドリフトピンがこの柱一箇所で合計20本という迫力です。

この部分、少し時間を巻き戻してみると、、、、
b0131012_20194437.jpg


打ち立ての基礎コンクリートから6本の光り輝くアンカーボルトがニョキっと出ていますね。

もちろん、自然とニョキニョキ出てきたわけではなく、さらに時間を巻き戻しますと、、、、
b0131012_20223347.jpg


なんと、6本のアンカーボルトは1メートル以上も基礎に埋まっているのです!

そしてアンカーボルトの周りには、鉄筋が幾重にも巻かれて基礎コンクリートが割れるのを防ぎます。

以上、ご案内したような仕組みで出来たSE構法の柱は、、、、
b0131012_20405824.jpg


一般的な木造住宅に比べて圧倒的な強度を誇り、その結果、ご家族の暮らしを災害から守る大切な役目を果たしているのです。
(今回の柱は、SE金物がダブルで使われているので上記の9.5倍よりももっと高い数値となります。)


SE構法は創業以来、全国で20,000棟を超える実績があります。

そして、東日本大震災や熊本地震も含めて構造的な被害が0棟という、構造計算に裏付けされた確かな性能がお約束される構法として、エヌテックも自信を持って皆様にお勧めしています。

4月21日(土)の構造見学会は10時~15時で開催致します。

現地に駐車場がありませんので、ご来場の際は公共交通機関または近隣のコインパーキングへの駐車をお願い致します。

また建築中の現場のため、安全第一で完全予約制とさせていただきます。
(ご予約いただけた方にのみ、現地の地図をお伝え致します。)

お手数ではございますが、ご予約フォームもしくは、直接弊社までお電話(082-509-5771)にて、ご希望の来場時間をお伝えください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!










エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-04-07 09:00 | 日々設計 | Comments(0)