2018年 05月 26日 ( 1 )

樋の交換理由は...

第3,549回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

広島県は、省エネ地域区分で見ますと4~6地域が該当する県です。

b0131012_17544132.jpg

b0131012_17545180.jpg


私は広島に来て8年ですが、確かに広島の山間部に行けばスキー場もあったりと、瀬戸内海に面しつつも、夏は暑く、冬は寒いという地域だなぁと実感します。

このように同じ広島県内でも建設地によって地域区分も異なるので、4地域などでは通常に増して建物の断熱性能を向上させる工夫を行っています。

さて、今年の冬の話ですが、雪のよく降る地域にお住まいのお客様宅にてこんなことがおきました。

b0131012_1803883.jpg


冬の期間中に降り積もった雪の重みで、塩ビ製の樋が曲がってしまいました...。

そこで、春になるのを待ち、新しく樋を交換する工事を行いました。

b0131012_1821268.jpg


写真では分かりにくいかもしれませんが、樋を固定する金具の数を増やして、樋が曲がりにくくしています。


断熱などの建物性能だけでなく、寒い地域では気象条件に対応した施工も心がけていかなければならないと感じる出来事でした。





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-05-26 18:09 | 日々設計 | Comments(0)