人気ブログランキング |

2018年 08月 07日 ( 1 )

第3,619回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。
b0131012_19100044.jpg
外装モルタルの浮き・肌別れの修繕工事です。
ラス板と呼ばれる木下地と外装仕上げの下地であるモルタルの間で肌別れを起こしていました。
b0131012_19094305.jpg
過去に板金樋の劣化に伴い、車庫天井で雨漏れを繰り返していたため、
支える壁面内部に雨水が侵入していたものと思われます。

先行で樋修繕を実施したこともあり、
建物全体の修繕工事と合わせて修繕と考えておりましたが、
隣地にて建物お建て替えの計画に伴い、後々の修繕が難しいとのこと。

取り急ぎ、先行修繕として実施することとなりました。
b0131012_19094971.jpg
b0131012_19095536.jpg
傷みがひどい下地は取替え・補強をしながら仕上げていきます。
築年数を積み重ねるほど、屋外だけでなく屋内でも修繕部分が出てきますが、
普段目に見えない部分に最も重要な修繕箇所が見つかったりもします。

たまには外から自分の家を見たり、敷地の周りを歩きながら見てみるとことで、
異変に気づくこともあるかもしれませんね!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-08-07 19:11 | 住宅再生工房 | Comments(0)