2018年 10月 06日 ( 1 )

AIの脅威

第3,874回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

先日、トヨタとソフトバンクの企業提携のニュースが話題に。

日本の時価総額1位のトヨタと2位のソフトバンク。

1位と2位との差はまだ倍近くありますが、興味深い点は合弁会社「MONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)」への出資比率が49.75%と50.25%、ソフトバンクの方が0.25%多く出資している点です。

b0131012_19105187.jpg


会見では20年前の話になり、「トヨタが中古車検索システムを始めた頃に、ソフトバンクの孫さんからアメリカのネットディーラーのシステムを導入しないかという提案があった。」
「でも、当時トヨタの課長だった現・豊田章男社長が孫さんに断りの話に行った。」というエピソードが語られました。

車を必要としない世代も出てきた昨今、トヨタとしても会社の変革を見据え、海外でライドシェアサービスを手掛ける企業への出資を検討すると、いつもすでにソフトバンクが出資していたという、孫さんにしてやられた話も。

これからはAIの時代だと捉える孫さんがトヨタとどんな事業を展開するのか、非常に気になるニュースでした。

私の行う設計という業務も、数年後にはAI設計士が登場しているかもしれません...。

お客様の要望を伝えたら、Google Earthで勝手に敷地調査をして最適なパッシブプランを瞬時に描くようなAI設計士。

自動車関連のニュースは対岸の火事と思っていたら、私も職を失うかもしれないので、AIは本当に恐ろしいと感じます...。






エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-10-06 19:14 | 日々設計 | Comments(0)