人気ブログランキング |

第2,946回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

住宅内の衛星器具で便器は毎日使用します。
故障などで使用できない日が続けば続くほど不便でなりません。
b0131012_1943054.jpg

メンテナンスをより早くおこなえるように住まい手様が知っておくとよいこともあります。

すべての方の便器が同じものとは限りません。
メーカーや商品によって部品も異なりますので、
製品の品番を知っているとより早い対応が可能です。

取り扱い説明書や建築当時の図面が残っていると確認はしやすいですよね!

そういった保管書類がない場合は、本体に品番シールが貼ってありますので、
ご安心ください。
①タンクの正面にメーカーと品番シールが貼ってあります。
 左側面に張ってある場合もあります。
b0131012_19431612.jpg

②便器はタンクと品番が異なります。
 同じく、奥側の左側面に品番シールがあります。
b0131012_19433255.jpg

③ウォシュレットなど機能付き便座をご使用の場合、
 蓋の裏や左側面に品番が表記されています。
b0131012_19434441.jpg

b0131012_1944263.jpg

直接メーカーにメンテナンスの依頼をされる場合には、必ず製品の品番を聞かれます。
本体のどこに記載がされているかを知っているだけでもスムーズな対応をしてくださるので、
いざという時に備えて確認をしてみてください!

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-08-02 19:45 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,924回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

気温と湿度がだんだんと夏に近づいてきました。
冷暖房設備に『光冷暖』を導入していただいているお客様へ、
夏の冷房運転中のこととは思いますが、今一度お手入れのご案内です。
b0131012_15372856.jpg

冷房運転時に、結露水が発生するため本体のパネルの下部にある受け皿をご確認ください。
真ん中にある目皿部分にチリやほこりがたまっていましたら、取り除いてください。
排水できず、たまった結露水があふれてお部屋の床や壁にこぼれてしまう原因になります。
b0131012_15384068.jpg

b0131012_15385061.jpg

写真の結露水に色を付けましたが、目皿にゴミがあると流れずどんどん溜まってしまいます。
目皿は、かぶせてあるだけですので丸い穴に先の細いものを差し込み外してください。
目の細かい目皿ではないので、ティッシュペーパーなどでふき取ってください。

そのほか、結露対策部材を取付させていただいている方は
お手入れの後、プラスチックの受け皿が脱落をしていないか確認をしてください。
はみ出した結露水が、受け皿とは違う方向に流れ落ち床に漏れてしまう要因にもなります。
b0131012_15435517.jpg

b0131012_1544319.jpg

b0131012_15441698.jpg

最も夏の運転時に多い、結露水漏れの原因です。
そのほかで、気になっていることなどございましたら弊社までご相談ください。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-07-12 15:45 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,843回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。
お住まいの中の簡単なメンテナンスの紹介です。
便所や洗面脱衣室等の建具に取り付けをさせていただいている表示錠のメンテナンスです。
b0131012_11243732.jpg
事務所隣のギャラリー檪の便所にも同じ構造の金物が取り付けてあり、
表示錠のゆるみが発生していました。
ゆるんだ状態で使用していただくと、金物の変形や固定ネジの破損など発生する恐れがあります。
b0131012_11250674.jpg
b0131012_11250053.jpg
b0131012_11251365.jpg
表示錠の固定は2本のネジを締めること、建具をはさみこむように固定をしています。
なので、+(プラス)のドライバーをご用意頂き増し締めをお願い致します!
b0131012_11251904.jpg




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-04-26 11:27 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,803回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

もっとも外気の影響を受けやすい『窓』。
メンテナンスで部品を交換する頻度が多い中には、
衛生器具、室内建具、窓など毎日使用したり、稼動させる部分があります。

弊社もこれまだに、いろいろな窓をご提案し、施工をさせていただきましたが、
製造が中止になった商品もあたっりと、何かと心配事は絶えません。
しかし、メンテナンスに必要な部材は各製造会社様が、用意をしてくださっていますので
安心をしてください!
メンテナンス事例として、木の窓『R5』についてです。
2002年~2003年に掛けて、お引渡しをしたお客様のお住まいに多く提案をさせていただいています。
b0131012_13504093.jpg
b0131012_13510277.jpg
このたびは、木製の引き違い窓の召し合わせ部分の気密ゴムが破損していました。
特に、西面の窓だったということもあり窓そのものが変形することもあります。
窓開閉時に接触が強くなると、傷つき切れてしまうこともあります。
繰り返すと、ちょっとした破損箇所から隙間風が入ってきたり、虫の侵入口になったりといいことは有りません。
窓を平面断面でみると4箇所も気密ゴムが備わっています。
ゴム自体も、劣化や変形を伴う素材ですので定期的な部品交換が必要になることもあります。
b0131012_13515466.jpg
出来る限り、エヌテックにも部品を保持できるよう進めておりますので、
同じような症状などで、気になっていることがありましたらご相談くださいませ。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2016-03-22 14:02 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,653回エヌテックブログ担当の佛崎です。

マンションリフォームから15年目のお住まいです。
当時、弊社が採用していたヒノキの間伐材の床板です。

水廻りの床や壁には、見えない水撥ね。
キッチンでは、水撥ねに加え、調理中の蒸気や油汚れが付着します。↓(before)
b0131012_13282867.jpg

b0131012_13291425.jpg

このたびは、システムキッチンの取替えと合せて、内装の修繕も行いました。
最も、気持ちよく”お手入れ”ができた部分は、床とコンロ側のタイル面です。
なかでも一番”お手入れ”効果があったのは床でした。

長年付着した汚れは簡単には落とせません。
そこでお掃除のプロが登場!
白木用の洗浄液を使用してクリーニングをしていただきました。↓(after)
b0131012_132850100.jpg

b0131012_13293525.jpg

キッチンの装いも一新し、これからは調理時間をより気分良く楽しいものにして頂けそうです。

毎日、固く絞った雑巾で汚れを拭き取れればよいのですが、
実生活でのお手入れを毎日行うことは大変なことだと思います。

次回から、ご家庭でできる無垢板のお手入れ方法にポイントを当てて、
ご紹介をしていきます!

佛崎





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-03 13:34 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,645回エヌテックブログ担当 の佛崎(ぶつざき)です。

外装の修繕工事に携わらせて頂いてから、家守りのお付き合いが始まったお住まいです。

リビングなどに吹抜けが設けてあるお住まいには、よく見る設備として『シーリングファン』があります。
このたびは、シーリングファンの本体に異常がみられメーカーのメンテナンスサービスに修理依頼。
「高所作業なので、足場を組んでおこないます。」との回答に、
お客様も費用が高くつくのでは・・・。高所作業・・・大丈夫かな?
など不安になり、立会いのご相談を頂きました。
b0131012_19562062.jpg

b0131012_19563413.jpg

b0131012_19564813.jpg

b0131012_1957493.jpg

今後のメンテナンスのことを考え、設置の仕方やメンテナンス方法を考えて計画することは
とても重要なことだと改めて感じました。
床から5メートル以上ある場所でのメンテナンスともなると、
作業をする方よりも見届ける立場の方が、予想以上に不安になるものだと・・・。
それと、お客様へのアナウンスの仕方にも気を配らねば!

しかし、簡易的なものでしょうが、しっかりとした足場だったので問題なく無事終了。
さすがは大手設備メーカーだけあって、高所作業用の足場も自社で管理をされていました。
今後も安心して、お客様のメンテナンスを依頼できそうです。

シーリングファンも本来の機能を満たし、これからの冬も室内の空気循環で活躍してくれることでしょう!
by ntecj | 2015-10-27 10:00 | メンテナンス事例 | Comments(2)

第2,637回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

鍵の種類の中で引き違い窓の鍵を『クレセント』と呼びます。
クレセントのかかりが悪いときには、複数個所のビスの締め付けで改善されることがほとんどです。

赤丸の①と②はクレセントの台座がグラついたり高さ調整をするときに使用します。
青丸の③は、クレセントの左右の位置を調整するのに使用します。

b0131012_20585434.jpg

どのメーカーのサッシも同等のメンテナンス方法なので、ビスの位置もそっくりです。
ビス自体はむき出しになっておらず、樹脂カバーで隠してあることがほとんどです。
かならず、取り外し用の差込口があるのでマイナスドライバーなどを差し込むと
簡単にはずすことができます。

b0131012_2113923.jpg

日ごろの施錠時に違和感を感じたら、調整してみてください!
ご不明な点は、もちろん佛崎(ぶつざき)までご連絡ください。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-20 08:39 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,629回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

過去のメンテナンス事例を少しずつ紹介をしていきたいと思います。
今回は、給湯設備の給湯器(給湯ボイラー)について発生した、不具合についてです。
b0131012_1981417.jpg

お客様から浴室に取り付けているリモコンが作動しなくなったとのご連絡を頂きました。
設備機器になってくると、機械本体には基盤が組み込まれていたり、多くの配線や配管があるため、
弊社では、初回の対応を各メーカーのメンテナンスセンターに依頼をします。
その際に、原因が何なのか特定しやすいようにできる限りの情報や症状を伝えます。
もちろん、弊社がお引渡しをさせていただいたお客様情報として、
機器の品番などの資料は控えておりますのでご安心ください。
メンテナンス担当者がある程度予測して、
メンテナンスをしていただけるように指示・依頼をすることは、とても大切なことだと心がけています。

この度、調査をしていただいたところ、リモコン本体には異常なく機能しているのですが、
もともとの配線にエラーが発生し利用ができなかったようでした。
この場合、新たな配線を浴室のリモコンまで通し変えなければなりません。
b0131012_1985825.jpg

b0131012_1991386.jpg

b0131012_1992843.jpg

b0131012_1994413.jpg

b0131012_1910185.jpg

ここから先の施工は、弊社の電気施工業者の仕事になりますので、
メーカーメンテナンスの担当者は、お客様が仮に使用ができるような状態にしてエヌテックへ引き渡されます。
お住まいの状況によっては、床下を利用して配線をやりかえる方法ができますが、
建物内部の床下・天井に作業員が侵入することが不可能でしたので、
外壁の溝を利用して新たな配線を行い、普段の生活に戻りました。

ご相談のお電話を頂いた際に、こちらから症状や状況に応じて、
ご質問をさせていただいたり、取り急ぎお客様でも行える対処方法などを
ご案内させていただくことがあります。
できる限りわかりやすくご案内ができるよう努めて参りますので、
ご不明な点がございましたら、何でもご質問いただけたらと思っています。





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。

イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-13 19:11 | メンテナンス事例 | Comments(0)