カテゴリ:スタッフ通信( 1318 )

こども110番

第3,886回エヌテックブログ担当の渡辺です。

先週の金曜日、エヌテック事務所に、大芝小学校の子供たちがやって来ました。
1年生から6年生までの縦割り班に分かれ、地域にある「こども100当番の家」を回っているようでした。
エヌテックも、「こども110番の家」として、地域の子供たちの安全を見守っています。
b0131012_14471260.jpg
不審者が多く、子供たちが被害にあうケースも増えています。
本当に怖いです…。
いつも通学路で通る道が、子どもたちにとって安心できる場所になるといいですね。

訪問してくれた子どもたちが、お礼の手紙を書いてきてくれました!
b0131012_14472462.jpg

とってもかわいいですね(^^♪ 癒されました。
みんな元気に、のびのびと成長していってほしいです。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-10-19 15:02 | スタッフ通信 | Comments(0)

西日本豪雨から3か月。

第3,879回エヌテックブログ担当の渡辺です。

朝晩気温が下がり、秋らしくなってきました。
このまま寒い冬に入ってしまうのでしょうか。
寒いのが苦手な私にとって、あまり好きではない季節がやって来ます…
風邪も流行って来ていますので、どうぞ上手に体調管理なさって下さい。

先週末、災害でひどい被害があった小屋裏地区へ行く機会がありました。
あれから3か月たち、少しずつ土砂は減ってきている様子でした。

b0131012_14161890.jpg

自分の目で改めて見ると、ここにみんな暮らしていたのか…と考えてしまい、
衝撃が大きかったです
この地域に住んでいる方は、もっとつらかったんだろうと思います。

災害復旧は、長い時間がかかる問題だと思います。
その地区に住む方々も、友人や親族を亡くされたり、
日常生活が突然送れなくなるという状況になり、
ご苦労されたこともたくさんあったと思います。
少しずつでも、実際の傷と、心の傷が治っていきますように。
私もこの経験を忘れずに、記憶しておきたいと改めて感じました。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-10-12 14:26 | スタッフ通信 | Comments(0)

第3,876回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

毎晩、引越しの片付けを地道に行っていますが、なかなか終わりが見えません・・・。
新築、リフォームの完成後のお引越しがどれだけ大変なことか・・・。
改めて思い知らされております。

さて、先日猫の糞対策も含めたお庭の改修工事についてです。
先日玄関先に移植したナンテンの足元に、イガイガした植物を下草に植えていただきました。
b0131012_19584528.jpg
その名も、『ハイビャクシン』

下草の隙間に、刺のマットを敷くとより効果が出そうですが、
これからの野良猫の動向が気になります。
動物に危害を加えるような対策は避けたいと、極力近寄らせないための配慮です。

そして、本日は植物つながりではありませんが、
お客様が出展されている生花の花展に行って参りました。
会場は福屋の広島駅前店8階でした。

お客様の後期の作品がドンっ正面に展示され、
前期の作品もみたかったと後悔。
花は3日すると、色、立ち姿の変わってしまうため旬を逃すともったいないと感じました。
b0131012_19585181.jpg
b0131012_19585608.jpg
b0131012_19590249.jpg
旬の季節の作品や和の植物と洋の花の組み合わせた作品など、
大人はもちろんのこと、小学生や中学生の作品もあり華やかな空間を満喫してきました。
たまには、お花に触れるのも気持ちの良いことだなと感じました。

投稿したものの、本日が最終日でした。ご興味を持たれた方はすみません。
また、出展が有る際はご紹介させていただきます。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-10-09 20:02 | スタッフ通信 | Comments(0)

台風25号…

第3,873回エヌテックブログ担当の渡辺です。

毎週末、台風が通過ていますね。
今週末の台風25号も、勢力が強いようです。
広島には、明日の昼過ぎから、夕方にかけて最も接近し、
防風に注意が必要とのことです。

b0131012_17282426.png
今のうちに家の周りを整理して物が飛ばないようにしたり、
雨戸を閉めたり、被害を最小限に抑える準備をして、台風に備えて下さい。

台風のニュースを調べていると、熊野町の様子がニュースで伝えられていました。

7月の西日本豪雨で土砂災害の被害を受けた広島県熊野町で、
新たな土砂崩れによる被害を防ぐため、住宅地と裏山の斜面との間に金属製のネットが設けられているようです。
こうした対策で、今回の台風や、今後の災害で、更なる被害が出ないといいですね。

豪雨や災害が来ると、7月のことが思い出されます。
怖い経験をしている方もおられると思います。
どうぞ近くの方と声を掛け合って、少しでも安心した環境でお過ごし下さい。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-10-05 17:35 | スタッフ通信 | Comments(0)

日射遮蔽の話

第3,867回エヌテックブログ担当の渡辺です。

以前も、パッシブデザインについてご紹介しましたが、
今日はその中に含まれる「日射遮蔽」についてご紹介します。

「日射遮蔽」とは??
夏の暑い日差しを室内に入れないようにする工夫のこと。

夏涼しくするために、この部分を考えることは基本となります。
窓からの熱が室内に入り、どんどん夏の室内温度が上昇すると、
エアコンを使ったり、エネルギーを消費する家になってしまいます。

そこで、室内に夏の日差しを入れない「外付け部材」を設置します。
すだれを設置した例↓
b0131012_17404978.jpg

実際、そのまま日射を当ててしまうのと外付けブラインドを閉めるのでは、
日射が入る量が4倍以上も違ってきます!
もちろん、それに比例して、家の快適性も大きく変わってくる部分なので、
これは決して侮れない部分であることが分かります。
b0131012_17405415.jpg
すだれは、日本に昔からあるもので、風を通したり、
外からの視線を遮るのにも役立ち、一石二鳥の優れ物です。
エヌテックでは、窓の外に、ブラインドやすだれを引掛けるフックなどを作り、
夏の時期になったら設置するといった設計のご提案もさせて頂いています。

みなさんも家を建てる時には、「日射遮蔽」のこともぜひ意識なさって下さいね(^^)


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-09-28 17:54 | スタッフ通信 | Comments(0)

第3,853回エヌテックブログ担当の渡辺です。

今日は、第4回ワークショップのつづきの内容を少しお伝えします。
前回は、風を上手に室内に取り込んで、夏のエネルギーを抑えていく方法を少しお伝えしました。

今日は、「日中の光を取り入れる方法(昼光利用)」をご紹介します。

昼光利用の目的は、
〇通風の経路となること、
〇室内を明るくすること、
〇冬季に太陽熱を取り入れる、
といったものがあります。

設計に取り入れていくときの設計手法としては、
〇日中に長く過ごす居室は2面以上の窓を設ける
〇吹抜けを設ける
〇欄間や建具を設ける 
などを踏まえて検討していきます。
b0131012_17402314.jpg
これを考えていくとき、
自然風利用で風を出入りさせる窓と、窓や吹抜け、欄間などの”穴”が重なっていることに気が付きます。
それで、窓を配置する時、その地域の風、地形、気象条件などを踏まえて、
トータルで窓を設計していくことが大切です。

講師の方が、「窓を制する者は、パッシブデザインを制する」と言っていました。
窓デザインも、本当に奥が深いです。

エヌテックでは、このパッシブデザインを取り入れた設計に取り組んでいます。
奥が深いデザインですが、もっと勉強してマスターしたいと思います!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-09-14 17:51 | スタッフ通信 | Comments(0)

第3,846回エヌテックブログ担当の渡辺です。

今年は、災害の多い年です。
雨の被害だけでなく、地震の被害まで… 
それぞれの地域で、不安な日々を送られてる方も多いと思います。
今日からしばらく、広島も雨が続きそうです。
土砂災害のあった地域にお住まいの方は、特に気を付けてお過ごし下さい。

昨日、6月から通っていた「パッシブデザインワークショップ」の第4回に行って来ました。
第4回目も、実践編②ということで、前回に引き続き、
パッシブデザインの設計手法を建物に取り入れる方法を考えました。

b0131012_16474976.jpg

今回、特にキーポイントとなるのが、
自然風を利用すること昼間の光を利用して窓配置を考える、ということです。

まず、自然風を利用するとは、
「すべての方向(建物の4面)から吹いてくる風を通す」ように考えるということです。
こうすることで、外に風が吹いている時には室内に風を通し、
特に夏季の日中は、室内にたまった熱を外に排熱することが出来ます。
そして夜間も室内に風を通し、快適な睡眠を実現します。

外からの風を取り入れるには、その地域でどのように風が吹くかを予想(データでその地域の風向きをチェック)して、
建物自体にも効率よく風を取り入れる工夫をしていきます。

例えば…「ウインドキャッチャー」というもの。その名の通り、風をとらえる工夫をしたもののこと。
(↓エヌテックで設置したウインドキャッチャーです。)
b0131012_17183874.jpg

窓に平行に吹いてくる風を捕まえて、室内に呼び込むことができます。
この他にも、縦すべり出し窓を設置したり、袖壁、建物の凸部を使って風を取り込む工夫をしていきます。

こうしたことをひとつづつ考えて、
エネルギーを少なくしながら、快適に暮らせるかを検討していきます。
「風を読む」ということを意識していくのは、私自身とても新鮮で、勉強になりました。

長くなってしまったので、今日はここまでにしたいと思います。
次回、日中の光を取り入れる方法をご紹介します。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-09-07 17:21 | スタッフ通信 | Comments(0)

「森の中に住む」

第3,839回エヌテックブログ担当の渡辺です。

最近、前触れもなく雨が降ることが多いですね。
先ほども、事務所近くで雷がなり、雨が降っていました。
皆さんも、急な天候の変化にご注意下さい。

先日、とても綺麗な川に行く機会がありました。
自然豊かな森の中で、ゆったり過ごす時間は格別です。
b0131012_16163458.jpg
こんなところに住めたらいいな、と感じるものです。
キャンプだけでも、癒されます。

でも実際に、森の中に家を建てたり、別荘を建てる方もおられます。

吉村順三さんという建築家が、1968年に「軽井沢の別荘」という建物を造られました。
森の中にすっかり溶け込んでいる建物です。
50年前に設計されたとは思えない、今でも魅力的な建物です。
(調べるとすぐに出てきます。)
2階部分が浮いているような建物で、室内側から周囲を見渡すと、
森が室内に入り込んでくるかのような、一体感のある空間になっています。

行ったことがないので実際どうなっているか分からないですが。
いつも写真で見ていて、とてもシンプルで、なんて気持ちのよさそうな空間なのだろう…と感じます。
休みになったら、この別荘に来て日頃の疲れを癒したいな、と思ったのだろうな。

居心地のいい空間、その敷地の良さを活かすこと、そこに住む人のライフスタイルなど、
これらは家を建てる上で必ず考えることですが、
それを十分に住宅に取り入れるのは簡単ではありませんね。
改めて、住宅の奥深さを感じました。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-08-31 17:30 | スタッフ通信 | Comments(0)

第3,829回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

先週は涼しく、現場の職人たちの雰囲気も違います。
しかし、台風接近に伴いまたまた暑い夏がやってきたようです…。
暑さ対策も台風にも油断せず備えましょう!

さて、来月はいよいよエヌテック 第3回ボウリング大会が開催されます!
b0131012_19034432.jpg
わたくしは当日の景品・参加賞など準備担当です。
『今年の景品は何にしようか』と、
皆さん一生懸命考えてくださるので、個人的にも楽しみです。
すでに、続々と協力業者様からの景品が事務所に届いています!
楽しい時間を皆さんと過ごせるよう、しっかり準備したいと思います。
b0131012_19034967.jpg
参加申し込みを締切ましたが、
まだ、参加人数に余裕がありますので弊社までお問い合わせください。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-08-21 19:04 | スタッフ通信 | Comments(0)

広島の屋根瓦

第3,625回エヌテックブログ担当の渡辺です。

お盆休みも終わり、本日から通常業務が始まっています。
皆さん、お休み中はゆっくり過ごされていたでしょうか。

私は広島出身ではないので、広島ならではの文化や習慣が新鮮に感じます。
例えば最近見たものの中で興味を持ったものが、広島の屋根瓦が「赤い」ということです。

こんな感じです。農家さんのような大きなお宅や、東広島の方面でたくさん見かけました。
b0131012_17263781.jpg
私の住んでいた神奈川県では、グレーっぽいものがほとんどでした。
どうして赤色なんだろう??と思って、調べてみました。

この赤い瓦、石州瓦という島根県の石見地方で生産されている粘土瓦のことだそうです。
来待(きまち)という釉薬によって、この赤色がでるようです。
この瓦を、1200℃以上で焼き上げることで、硬くて丈夫な瓦が出来上がります。

この瓦の特徴は、寒さに強く、水を通さないというもの。
積雪の多い日本海側の地域に、昔から葺かれていたものだそうです。
広島も、内陸の方は積雪が多いので、この瓦を使用して、雪害から家を守っているお宅が多いのですね!
ひとつ疑問が解消されました。

地域の気候に合わせた住まいの特徴があるのが、建築の面白いところです。
まだまだ広島ならではの建築がありそうです。
また発見したら、お伝えしようと思います。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2018-08-17 17:53 | スタッフ通信 | Comments(0)