人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

内装工事進行中

b0131012_14201336.jpg


本日は、事務所改修工事の内装タイル工事及び、塗壁左官工事が進んでおります!

昨日までの暖かさはどこへ行ったのか、

今日は一段と冷え込みます。

そんな中ではありますが、手仕事がまたひとつ加わります。

b0131012_14361752.jpg


やはり、コテを扱う後ろ姿はかっこいいですね!

動かす腕の先を、目で追ってしまいます。

b0131012_1436371.jpg


b0131012_14364876.jpg


b0131012_14365934.jpg




担当:佛﨑
by ntecj | 2013-03-21 14:41 | works | Comments(0)

見学会。

b0131012_11291470.jpg

こんにちは。
工務部の土井長です。

b0131012_11292522.jpg

本日は、H様のご厚意により安芸郡熊野町にて、
『 住まい手様の家見学会 』 をさせて頂きました。
H様、有り難うございます。
また、ご来場された皆様には肌で実感され、
とても有意義な一時を過ごして頂きました。

そして、こちらは先週の土曜日に上棟をした下松市のM様邸です。
M様、改めて、おめでとうございます。

b0131012_11293343.jpg

朝一から次々と柱・梁が組み立てられ、

b0131012_11295335.jpg

WATANABE君がしっかりと養生を行ってくれたおかげで作業は順調に進み、

b0131012_1130092.jpg

昼前には棟上げが完了。
松林さん(棟梁)の前段取りと、応援大工さんへの的確な指示が有ってこそです。
さすが、経験と知識の豊富な頼りになる大工さんです。

b0131012_1130594.jpg


b0131012_11301054.jpg


b0131012_1130191.jpg


昼からはスムーズに屋根垂木~断熱施工~野地板貼りと進み、
1日で屋根仕舞いまで完了する事ができました。

現場では、M様のご厚意により、
3月24日(日)に 『 構造見学会 』 を開催します。

SE工法の頼もしい構造躯体を、生でご覧頂きたいと思います。
by ntecj | 2013-03-20 13:45 | スタッフ通信 | Comments(0)

b0131012_19541429.jpg

谷口です。

明日20日(水・祝)は、熊野町で住まい手様の家見学会を開催します。
b0131012_20192824.jpg

2004年にお引渡し後9年目に入るお住まいは、OMソーラーがついた建物です。
赤いガルバリウムの外壁や木製玄関や木製デッキが印象的なお住まいです。

新築の完成見学会ではなかなかお伝えする事の出来ない「住んでいる家」が実感できる、またとない機会であります。

休日にも関わらずご協力いただいたH様、誠にありがとうございます。

春分の日の明日は、熊野町でも「筆の日」と題してイベントが行われるようです。
熊野へのドライブがてら、ぜひエヌテックの見学会にもお越し下さい。
当日の参加ご連絡にも対応致します!
by ntecj | 2013-03-19 20:50 | スタッフ通信 | Comments(0)

b0131012_20143279.jpg


今日は、雨も風も強い一日でした…。

路上を歩いている人の傘が折れたり、橋の上を運転していると

強風にあおられ、速度制限しないと危ない移動でした。

案の定、誰かが下り坂でスリップしたのでしょうか、

事故渋滞にも、つかまってしまいました。

時間がよめないのは、とても厄介ですね…。

いつもなら、10分程度で下る道のりも40分かかってしまいました。


さて、16時ごろ事務所に戻ると、doinagaが事務所の造作家具に取り掛かっていました。

b0131012_20354627.jpg


b0131012_20355815.jpg


エヌテックスタッフの手仕事も部分的に加え、愛着の持てるスペースとなっていきます。

僕も久しぶりにお手伝いをしましたが、

改めて、現場で活躍する職人さんのすごさを感じました。

エヌテックの協力業者とスタッフみんなの手仕事をたくさん詰め込みました!

出来上がりをお楽しみに!!



担当:佛﨑
by ntecj | 2013-03-18 20:42 | スタッフ通信 | Comments(0)

ハツイエセミナー。

b0131012_18293417.jpg


日曜日ブログ担当の渡部です。


本日は、「初めての家づくり」略してハツイエセミナーを

エヌテックの事務所にて開催しました。


さて家づくりの計画にあたり、情報が多すぎて迷われることはありませんか?

内装、外装、家具等はそれぞれの趣味、センスでこれと言って正解はありません。

ですが家づくりを進めていく中で、

絶対知っておくべきこと又は外してはいけないもあります。


今回のテーマは「今回はパッシブデザインとエネルギー」。

b0131012_1829674.jpg


b0131012_18291488.jpg


参加いただたお客様、誠にありがとうございます。


子や孫の代まで住み続けることが出来るように、

その要点を分かりすく伝えるのがハツイエセミナーです。

引き続き家づくり学校は定期的に開催します。

ご参加お待ちしております。
by ntecj | 2013-03-17 18:44 | works | Comments(0)

b0131012_20594751.jpg

谷口です。

今日は、下松市のM様邸の上棟が行われました。
M様、本日は誠におめでとうございます。
また、昼食時には両家のご両親様、弟様、妹様にもご参加いただきました。
重ねて御礼申し上げます。

本日の上棟の様子は松下さんのブログにも詳細がありますので、こちらもご覧下さい。

土井長君と渡部君は日の出前からの出発です。
私は現場に9時半過ぎに到着しました。
その時の様子がこちら。
b0131012_21143568.jpg

すでに1階は柱・梁が組み上がり、2階の床合板まで仕上がっていました。
素晴らしいチームワークです。

今回のM様邸の上棟に携わっていただいた大工さん達。
b0131012_21183755.jpg

レッカーさんも細心の注意を払っての運転です。
b0131012_21195983.jpg


M様邸の構造躯体は、SE構法です。
地域型住宅ブランド化事業に採択されたお住まいなので、
梁には東北のカラマツが使われています。(復興支援)
b0131012_21234726.jpg

集成材なのでしっかりとJASマークのシールが貼ってあり、E105-F300(E:ヤング係数、F:曲げ強さ)の強度等級が確保された材料です。
一方、柱にはオウシュウアカマツが使われています。
b0131012_21341981.jpg

こちらも、E95-F315の強度等級を示すJASマークがしっかりと付いています。

SE構法の耐力壁には、どういった釘のピッチで施工をするかが印字されています。
b0131012_21365389.jpg

また、床の合板にも等間隔で釘ピッチの印字があります。
b0131012_21383969.jpg


構造はSE構法ですが、M様邸もこれまでのエヌテックの家と同様にしっかりと屋根が深くかかったお住まいです。
そのため、上棟時にどれだけ施工範囲を進める事ができるかも重要なポイントです。
つまり、事前の段取りが勝負になります。
b0131012_21434116.jpg

例えば、こちらは屋根のケラバの材料となるものです。上棟前にこのようにハシゴを組んでおきます。
b0131012_21465182.jpg

こちらは、屋根の断熱材で使うフェノバボードです。垂木や上記のハシゴのピッチに合わせて事前にカットされています。

前日までの段取りの集大成となる上棟が順調に進んでいる様子に、社長の背中も一安心(?)しているようです。
b0131012_21533669.jpg


本日は、屋根のルーフィングまで貼り終わり、最後はブルーシートで建物全体を包みます。
b0131012_220453.jpg


本日の上棟も全員の協力の元、無事滞りなく完了しました。
夕方には現場監督の土井長君も安堵の表情でした。

これから、7月のお引渡しに向けて本格的に工事スタートです!
by ntecj | 2013-03-16 21:53 | スタッフ通信 | Comments(2)

見学会案内。


b0131012_21311922.jpg


金曜日ブログ担当の渡部です。

本日は近日行う見学会の案内を致します。

来週3月20日(水)に熊野町のH様邸をお借りして、

「住まい手様の見学会」を開催します。

b0131012_21461413.jpg


お引渡し後9年目に入る、赤いガルバリウムの外観が印象的なK様邸。

OMソーラーで空気を取り込むことで、

どう変わるのかを実際に体感してみてはいかがでしょうか?

住まい手のK様にも家づくりに関して、アドバイスももらえるはずです。

ぜひこの機会に快適な空間を体験してください。


そして3月24日(日)にはSE構法構造見学会を、

下松市のM様邸をお借りして開催します。

明日上棟を迎えるM様邸。

これから何十年も暮らしていくための基盤となる構造。

どんなに快適な家でも崩れてしまえば何も意味も無くなってしまいます。

それほど構造は第一に考えるべきものです。

b0131012_21551716.jpg


b0131012_21552540.jpg


隠れてしまうが実際とても重要な躯体部分の見学会は、

家づくりを検討中の方はぜひ一度きてください。

エヌテック以外を検討中でも見て損はありません。

私達も家づくりをする中で必要な部分をお伝えしたいと思います。


時間があればぜひこの二つの見学会に足を運んでください。

構造と快適の二つが分かる見学会です。

ご参加お待ちしております。
by ntecj | 2013-03-15 21:59 | works | Comments(0)

ホワイトデー

b0131012_16574722.jpg



今日は、3/14(木)です。

ホワイトデーですね!

エヌテックでも、男性スタッフからmatsushitaさんへお返しを渡しました。

甘いものはありきたりだと思ったので、ちょっと違うものにしてみました。

今年は、butuzakiがチョイスしましたので、気にいってもらえると嬉しいのですが。。。

b0131012_17215537.jpg


僕も、アンジュヴィオレ広島の選手達へお返しを用意しました。

練習後に渡す予定です。

そんな、ホワイトデーの一日ですが、

休憩時間、自分にチョコレートを買いました。

気分を入替え

来月4月の第2回定期点検に向けて、スケジュール調整をおこないます。

次回は、4月27(土)で、お客様へ案内をお送りします。

点検地区は、東広島市、安芸郡、呉市の一部で予定しております。

定期点検については、メンテナンスブログでお知らせしていきますので

こちらのブログもチェックしてみて下さい!


担当:佛﨑
by ntecj | 2013-03-14 17:28 | スタッフ通信 | Comments(0)

現場。

b0131012_9154147.jpg

こんにちは。
工務部の土井長です。

K様のご厚意により、
10日(日)に見学会を行った東区のK様邸。
お陰様で沢山のご来場でした。

 『 K様、有り難うございます。 』

b0131012_9143693.jpg


b0131012_914456.jpg


b0131012_9144983.jpg


完成に向けて、もうひと踏ん張りです。

そして、下松市のM様邸。
現場では、16日(土)の上棟に向けて、
構造材の搬入~土台敷き~上棟前の準備中です。

b0131012_9145757.jpg

月曜日からの土台敷きと並行して、
明光電設さん(電気工事)の床下配線作業。

松林さん(棟梁)との息の合った作業で、
スムーズに進んでいきます。

b0131012_915258.jpg

床合板貼り終え、

b0131012_915951.jpg

16日の上棟の作業をスムーズに進める為、
棟梁と詳細にシミュレーションをしたうえで、
材料の置き場や作業の流れを確認していきます。

b0131012_9151960.jpg


b0131012_9152596.jpg

しっかりと雨養生。
引き続き、よろしくお願いします。
by ntecj | 2013-03-13 09:59 | スタッフ通信 | Comments(0)

ボストン美術館

b0131012_15484427.jpg

こんにちは、谷口です。

先週、連休を使って福岡へ帰省してきました。
日中は20℃近くまで気温も上昇し、春がやってきたことを実感しました。

帰省の一つの目的は、太宰府天満宮に行くこと。
b0131012_15511891.jpg

梅の花も満開で、たくさんの観光客や地元の人達でとてもにぎやかです。
来年の受験に向けてやってきた感じの学生や、
合格のお礼参りでしょうか?にこやかにお参りする学生も見かけました。

b0131012_15551518.jpg

これらの梅の木の下で、幼稚園児達は美味しそうなお弁当を広げていました。
私は、太宰府名物「梅ヶ枝餅」を歩きながら食べました。
というもの、急いでこの展覧会を見に行ったためです。

b0131012_1613743.jpg

ボストン美術館 日本美術の至宝
太宰府天満宮のすぐ隣にある九州国立博物館でこの展覧会が開催中です。(3月17日までですが)
昨年から東京、名古屋を巡回して今年は九州にやってきました。
4月2日からは大阪で開催されますので、ご興味がおありの方は是非足を運んでみて下さい!

2007年の元旦に九州国立博物館で初めて伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の絵を見て感動して図録を買って帰ったのですが、エキセントリックな江戸絵画のひとりとして、曽我蕭白(そがしょうはく)も紹介されていました。

その曽我蕭白の雲龍図が生で見れるとあっては、行かないわけにはいきません。
b0131012_16274131.jpg

どうやらこの雲龍図、元は寺院の襖絵として描かれたようです。
ボストン美術館の倉庫に眠っていたこのお宝を丹念に修復しての世界初公開!
展示は一列に並んでいましたが、この8枚の襖にぐるっと囲まれた部屋に身を置いたらきっと身震いしそうです。
しかも曽我蕭白がこの絵を描いたのが、今の私と同じ34歳の時と知って驚愕しました。

年齢がどうこうという問題でも無いかもしれませんが、いろいろな意味で自分ももっと頑張ろうと思った展覧会となりました。

曽我蕭白以外にも、長谷川等伯や尾形光琳の作品もありますし、平治物語や吉備真備(きびのまきび)の絵巻も見応え十分の内容です。
見逃した方は、4月2日~6月16日までに大阪市立美術館に行くといいですよ!
by ntecj | 2013-03-12 16:45 | スタッフ通信 | Comments(0)