第3,492回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

大規模修繕現場での一例です。

薄暗かった床の間を明るくするためのひと工夫です。
b0131012_17571623.jpg
お施主様購入の組子に合わせて、壁をくり抜きます。
後施工となってしまいましたので、手間がかかってしまいましたが。。。
b0131012_17572104.jpg
b0131012_17572619.jpg
すりガラス越しに柔らかい日差しが差込み、
ふんわり明るい床の間となりました。
b0131012_17573298.jpg
組子自体は、元々引き違いの障子だったようです。
最近では、古民家の解体部材や使われて板、板材、建具、ガラスなど、
インターネットで簡単に購入できるようになり、再び住まいで活躍します。
古いものを取り入れ、住まい作りを楽しむのもいいですね。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
# by ntecj | 2018-02-20 18:01 | 住宅再生工房 | Comments(0)